ダークソウルTRPGのGMやりました

はぢめてのゲームマスター

もともとデモンズソウル&ダークソウルシリーズのファンであり、非電源ゲームが好きな身として非常に気になっていた『ダークソウルTRPG』について。

 

過去にJGC(ジャパンゲームコンベンション)に何度か参加したことはありましたが、TRPG卓に飛び込む勇気が無く、実はマトモに遊んだことがありませんでした。

今回、そんなド素人ですがどうしてもダークソウルTRPGやりたくてゲームマスターやりました。それなりに本書を読み込んで……です。

 

 

PCは3人。盗人、魔術師、騎士。

シナリオは「灰の墓所」で本来はPC1人のところをアレンジして、ホスト1人+白霊2人としました。

 

 

いやぁ……ダイスが生み出す偶然のドラマ性っていいもんですね。

盗人がホストだったのですが、もうダイスで1を振りまくって運を浪費する浪費する……※

 

※運を1消費するとダイスを1個振り直せる。盗人の運は15である。

 

おまけにザコ敵やボスキャラのターゲッティングのダイスがホストにばかり当たってしまい、防御の薄い盗人を必死に騎士が庇う場面が何度も出てきました。盗人が持つ盾はカット率が低く、アッサリとダメージが貫通するのでHPがみるみる内に減っていきます。

しかも2を振れば防御できる場面で3回連続で1を振ったり……

 

そんな横からひたすらソウルの太矢を放つ魔術師が地道にボスキャラを削って、最後はこれまでボコボコにやられていた盗人がゾロ目3個振ってバッグスタッブを決めてグンダを倒しました。

こうして一行は何とか火防女の元に辿り着きます……といったところでシナリオ終了。

 

いやぁ、ゲームマスターやるのは楽しいですね!

もともと小説書いたり、シナリオ作ったり、人前で喋ることが多々ある人間なのでとてもやり甲斐を感じました。

処理でもたついて至らぬ部分もありましたが、機会を設けて研鑽したいところです。

 

 

本当に上手なGMのもとでPCとして参加したいのもあり、今後の新しい趣味にできたらいいなと思いました。

こっそりと敵キャラにもアレンジ入れてPCを適度に苦しめていたのは内緒で……楽しんでもらうのに適度な緊張感を見極められるようになりたいですね。